MENU

カメラ練習中

かなりブログ更新が開いてしまいました…。

 

数日前までかなり冷え込んでいた記憶がある沖縄ですが、昨日くらいから少しずつ暖かくなってきました。ついでにジメジメ感も増し増しで来てくれたので、家の除湿器はお休みなしで24時間労働してます。それでも数日前よりはかなり快適になり、夜でも暖房器具は必要無しで、薄いTシャツ一枚で過ごしてます。

 


それはそうと、またもやコロナが流行ってきましたね。昨年の終わりぐらいからコロナも落ち着いていたため気を抜いていました。1月もダイビングのご予約を頂いていたのですが、今回の感染状況を見て多くのキャンセルが出てしまい、1月の仕事はほぼ全てなくなってしまいました。

 

2月のご予約もキャンセルが続いており、この調子だと2月いっぱいもダイビングの仕事は厳しそうですね。3月のご予約は少しずつ頂いていますが、それまでにはなんとかコロナには落ち着いてもらいたいところです。

 

 

確定申告などやることは沢山ありますが、日中天気が良く穏やかな海況があれば家に居てはもったいないので、最近は海に出て一眼カメラ持って潜るようにしています。

 


ノーゲストで潜るときは必ずドライスーツを着ているため水温など気にしていないのですが、ここ最近の水温は21~22度程です。天気がいい日であればそこまで寒くは感じないかと思います。

 


オフシーズンになって、普段SNS系をあまり見たりしない私ですが、写真上達のためにインスタグラムをよく見るようになりました。他の方の素敵な写真を見ていると自分も撮りたいなぁとモチベーションアップに繋がりますね。めちゃ好循環!

 

この写真はどういう設定で撮っているんだろうか、とか考えながら撮るとどんどんスキルアップしていく気がします。

 

この辺りで最近撮った写真を上げてみます。

P1250138.jpg

RGBlueのシステム03というツインライトを使って撮っています。左側のライトにスヌートを付けて、そのライトだけで撮影しています。程よく絞ってかなりアンダー気味に撮っています。中心からやや広範囲に光が当たっていため若干編集で露出を落としてみました。スヌート撮影はまだ慣れていないので、何度も検証が必要そうです。

 

P1250178.jpg

極小ルージュミノウミウシ(であっているはず)。指の先辺りにいる赤色系のウミウシです。この場所には毎年この子が沢山出てきますので、その小さい個体ですかね。大きさは5mmくらいでしょうか。比較対象に自分の指を入れてみました。おチビはおチビらしく小さく撮ってあげるのが私の好みですが、それよりも指のカサカサが気になる…。

 

P1250179.jpg

うねりが厳しい中での撮影になったのでマクロ撮影したくなくて…。こういう雰囲気の写真を撮るならやはり夏がいいですね。魚の数が違い過ぎる!

 

P1250265.jpg

泳いでいる途中でふと目に入った鮮やかなウミシダ。パシャっと一枚撮ってみるとキレイな色が出たので何枚か撮影してみました。うねりもきつくて、ほぼ逆立ち状態で撮影していたのを覚えてます。

 

P1250313.jpg

カサイダルマハゼの幼魚かな。黒色がまだ全然出ていません。このヘラジカハナヤサイサンゴに数個体ついていました。どこ見てるんだろう。

 

P1250384 - コピー.jpg

ベニゴンベです。かなりシャイな子で全身を晒してくれることはほぼ有りません。少なくとも1年以上同じサンゴで観察しているので少しずつ慣れてきてくれたのかなぁ、ちょっとずつ近くに寄れるようになった気がする。たぶん勘違いだと思います。

 

 

明日も天気と海況が良さそうなので、カメラ持って潜りに行こうかな。

お仕事がお休みの日が続いていますが、冬期休暇中ではありませんので、是非ぜひ遊びに来てくださいね。直前でのご予約も大歓迎です!
この冬はのんびりマンツーマンでも潜れそうです。一緒にカメラ持って映え写真撮りましょう(^^♪

 

この記事の関連記事


最新記事

お知らせ

nega_yoko_blue.jpg

 

糸満ダイビングサービスはGOTOトラベル「地域共通クーポン」利用可能店舗です。

 

感染拡大防止のガイドラインを設けたうえで営業を行っております。詳細はトップページをご覧ください。

こんにちは

糸満ダイビングサービス代表の土屋です。安全を第一に、海と沖縄を心から楽しんで思い出に残していただけるようお手伝いしています。お子さんには沖縄の素晴らしい自然からたくさんのことを学んでいただけたら最高です。

代表(潜水士)
土屋雄平 
>>プロフィールはこちら<<

営業時間  8:00-22:00
年中無休

Available in English

I can support your snorkeling and diving in English.
It is also possible to guide tourist spots in Okinawa and Okinawa cuisine restaurant.
Please do not hesitate to contact me.
E-mail: info@itoman-diving.com

facebook

 

© 2022 糸満ダイビングサービス All rights reserved.