MENU

砂地でのんびりフォトダイブ / 2021.6.26

気温:29度 水温26度

 

ここ最近の天気が噓のように、今日は最初から最後まで太陽が出てくれていました。

SRX09080.jpg

 

天気は良いんだけど、南西からの風がかなり強めに吹いております。予想以上にうねりがあり、ポイント選びがシビアな状況に…。

ということで今日は3ダイブとも、無理せず港すぐ近くのポイントで遊んできましたが、いつも行かない場所だからか普段見ない生物にも多く出会えました。これはこれでアリですね(^^♪

 

最初はいつものポイントにて。ナミスズメダイが沢山サンゴについています。水深17mでの撮影でしたがうねりが下まできており、水中は砂が舞ってる。マクロフォトだと嫌~な揺れ。
SRX09075.jpg

 

ここからやや浅めの久しぶりのポイントへ。オトメハゼとサラサハゼの幼魚がなにやら打ち合わせ中(?)。どちらも子供サイズのかわいい子達。
SRX09082.jpg

 

こちらはコロダイの幼魚。チョンマゲぴょーんと出ててかわいい幼魚。泳ぎ方がかなり独特で、写真だけでは伝わらない可愛さがあります。
SRX09084.jpg

 

テングノハウチワに付くクサイロモウミウシ。他に海藻がなかったためかわかりませんが、ココに4個体集合。大人気な海藻でした。
SRX09090.jpg

 

出逢ったときは上手く隠れていたハナミノカサゴ幼魚。大人よりも妙に神秘的というかなんというか。
SRX09108.jpg

 

浅場にポツンと1匹だけいたリュウグウベラギンポ。写真は全く映えておりません。というか分かりにくいっ(汗)
昨年のこの時期はフラッシングする姿が拝めたのですが…。
SRX09113.jpg

 

ここからはもっと浅い場所でのダイビング。サンゴに沢山クロスズメダイ幼魚がついてます。中々普段のダイビングではこの子が生息する浅場に潜ることがないので、なんだかとっても珍しい魚に出逢った気分でぱしゃぱしゃ撮ってました。
SRX09121.jpg

 

出ましたテングカワハギ幼魚。こんなところにいたのか! ほんと可愛くて好きな幼魚です。小さいとサンゴから離れずぐるぐるしてくれるので、落ち着いて写真が撮れるのもGood!
SRX09126.jpg

 

シマハギ幼魚。大人になるとかなりの数で群れてる姿をよく見かけますが、子供時代は一人なのか。あ、良く見ると笑顔。
SRX09157.jpg

 

このエリアは色々なところにデバスズメや他の幼魚が群れてついておりました。透明度のいい海、白い砂、キレイなサンゴ、水色のデバスズメはもはやこの時期の定番?

SRX09159-2.jpg

 

明日は糸満から離れ、ちょびっと出張ダイブです。

 

撮影機材:SONY RX100m5a / INON S-2000

この記事の関連記事


最新記事

お知らせ

nega_yoko_blue.jpg

 

糸満ダイビングサービスはGOTOトラベル「地域共通クーポン」利用可能店舗です。

 

感染拡大防止のガイドラインを設けたうえで営業を行っております。詳細はトップページをご覧ください。

こんにちは

糸満ダイビングサービス代表の土屋です。安全を第一に、海と沖縄を心から楽しんで思い出に残していただけるようお手伝いしています。お子さんには沖縄の素晴らしい自然からたくさんのことを学んでいただけたら最高です。

代表(潜水士)
土屋雄平 
>>プロフィールはこちら<<

営業時間  8:00-22:00
年中無休

Available in English

I can support your snorkeling and diving in English.
It is also possible to guide tourist spots in Okinawa and Okinawa cuisine restaurant.
Please do not hesitate to contact me.
E-mail: info@itoman-diving.com

facebook

 

© 2021 糸満ダイビングサービス All rights reserved.