MENU

ドリフトポイントでもマクロフォト / 2021.6.24

気温 27度 水温25.5度

 

今日も終日雨。なんだか肌寒い日々が続きますね。
明日も雨模様、明後日も雨模様…。いつもなら梅雨明けしている沖縄も、今年はなんだか長引きます。沖縄の週間天気予報を見ると6月いっぱいはまだまだ雨なんだとか。洗濯物が乾かないよ~。

今日は以前3月にお越し頂いたNさんと一緒に糸満の海をマクロフォトダイブで楽しみました。
(2本目はギンガメアジを見るためにドリフトポイントに潜ったのに、30分程動かなかったのは秘密。マクロが楽しかったからしょーがない!)

 

Nさんは幼魚達をぱしゃぱしゃ撮っておられました。私も調子に乗ってアレコレ幼魚をご紹介。45分じゃとてもじゃないけど時間が足りないね!

水深20mにいたマルスズメダイの幼魚。尾びれのびょ~んと伸びた姿が神秘的(?)。この子は全く逃げずに写真を撮らせてくれました。
marusuzum.jpg
※Nさん撮影

 

砂地にいたモンダルマガレイ。割と離れた距離でもう逃げ出すからそこに居るのが丸わかり。もうちょっと忍べる…?
SRX08937.jpg

 

サンゴの隙間にコブシメの卵がありました。やや季節外れな気もします。
SRX08941.jpg

 

イソバナに隠れるノコギリハギとモンツキベラの幼魚。ノコギリハギ可愛すぎるやろ~。隠れてるつもりんなんか!
SRX08954.jpg

montsukibera.jpg
※Nさん撮影

 

イソバナの近くに居たミナミハコフグの幼魚。1cmサイズです。ちょうどいい場所に逃げてくれたので後ろからライト当ててみました。後光がさして少しいい感じのオーラを纏って見えますか? 「意外と体がデコボコしてるんだね」(Nさん)
minamihakohugu.jpg
※Nさん撮影

 

今回は残念ながらギンガメアジには出会えず。30分もマクロやってたら当たり前な気もするけど。
明日も到着後のお客様と、糸満で潜ってきます。

この記事の関連記事


最新記事

お知らせ

nega_yoko_blue.jpg

 

糸満ダイビングサービスはGOTOトラベル「地域共通クーポン」利用可能店舗です。

 

感染拡大防止のガイドラインを設けたうえで営業を行っております。詳細はトップページをご覧ください。

こんにちは

糸満ダイビングサービス代表の土屋です。安全を第一に、海と沖縄を心から楽しんで思い出に残していただけるようお手伝いしています。お子さんには沖縄の素晴らしい自然からたくさんのことを学んでいただけたら最高です。

代表(潜水士)
土屋雄平 
>>プロフィールはこちら<<

営業時間  8:00-22:00
年中無休

Available in English

I can support your snorkeling and diving in English.
It is also possible to guide tourist spots in Okinawa and Okinawa cuisine restaurant.
Please do not hesitate to contact me.
E-mail: info@itoman-diving.com

facebook

 

© 2023 糸満ダイビングサービス All rights reserved.