MENU

スズメダイ幼魚が沢山居て幸せ / 2021.6.23

気温 26度 水温 25度

 

今日は午前中ずっと雨。6月の沖縄なのに肌寒く、船の上で少し震えておりました…。
今日はオフで潜ってきました。サンゴエリアには幼魚が相変わらず爆発しているのですが、なんとかその可愛らしい姿を写真に収めるべく一眼持ってチャレンジ! 海はというと、西からのうねりが相当来てます。水深15mオーバーでも水中うねうね。マクロを狙って撮りに来てるんだからヤメテ~!

今回はほぼほぼスズメダイ幼魚狙って遊んできました。

 

ミツボシクロスズメダイ幼魚
まっくろくろすけ。小さければ小さいほど可愛い。それに比例して撮影レベルが高くなる~。

P6230682.jpg

 

タカサゴスズメダイ幼魚
上のミツボシと同じ場所に住んでいたんですが、うねりに合わせてまるで「ここは自分の場所だ~!」と言わんばかりに場所の取りあいを行ってる雰囲気。小さいころから大変そうです。
P6230694.jpg

 

ササスズメダイ幼魚。タカサゴスズメダイかなと思っていたらササスズメダイっぽい。大きなうねりの中ピントが一番あっていたのがこの写真。
P6230715.jpg

 

ナガサキスズメダイ幼魚
ササと同じ場所に住んでました。結構な数群れてます。
P6230719.jpg

 

イシガキカエルウオ幼魚
かな~り近くによっても逃げない大人しい子。マクロ写真にはもってこいなのでは? よく見ると笑顔が素敵。この子の笑顔は憎めないスマイルですね。
P6230737.jpg

 

キンセンイチモチ幼魚が大量に群れていたので撮っていたら背後にナミスズメダイらしき姿。PC画面で確認して気づきました。撮りたかったな。
P6230751.jpg


フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚
大人はどれも見た目ウ~ンなスズメダイですが、この子は特におチビ時代が可愛い気がする~。しかも基本サンゴから離れないので落ち着いて撮りやすくストレスも溜まりません(笑)
P6230768.jpg


キンメモドキとホンソメワケベラ
メインはホンソメワケベラを撮っていたのですがピントはしっかりとキンメモドキに…。ホンソメワケベラがキンメモドキに取り囲まれ、その度に囲いを振り切っている謎な行動を取っていました。大人のホンソメワケベラだけかと思ったら、ホンソメワケベラ幼魚も同じように囲まれてる…。一体何をしていたのだろうか。
P6230788.jpg
P6230797.jpg

 

ホシススキベラ幼魚
ガイドしているとこのサイズでたまに見かける魚ですが、小さすぎてなかなか上手く撮れません。今回はしっかり張り付いてパシャリっ。この子も可愛いですよね(^^♪
P6230801.jpg

 

モンスズメダイ幼魚
いざ安全停止をしようとしたら出会ったモンスズメダイ。大人はちらほらと姿を見かけますが、幼魚には出会ったことがなかった。他のスズメダイ幼魚の中に混ざっていたため中々上手く撮れなかった。明日もタイミングが合えば挑戦してみようかな。
P6230873.jpg


今回はかなりのんびりと幼魚の写真を撮れました。写真はまだまだイマイチですが気持ちは満足(^^♪

明日はゲスト様と一緒に午前到着後の2ダイブです。

 

撮影機材:OM-D E-M1 markⅡ / INON S-2000 2灯

この記事の関連記事


最新記事

お知らせ

nega_yoko_blue.jpg

 

糸満ダイビングサービスはGOTOトラベル「地域共通クーポン」利用可能店舗です。

 

感染拡大防止のガイドラインを設けたうえで営業を行っております。詳細はトップページをご覧ください。

こんにちは

糸満ダイビングサービス代表の土屋です。安全を第一に、海と沖縄を心から楽しんで思い出に残していただけるようお手伝いしています。お子さんには沖縄の素晴らしい自然からたくさんのことを学んでいただけたら最高です。

代表(潜水士)
土屋雄平 
>>プロフィールはこちら<<

営業時間  8:00-22:00
年中無休

Available in English

I can support your snorkeling and diving in English.
It is also possible to guide tourist spots in Okinawa and Okinawa cuisine restaurant.
Please do not hesitate to contact me.
E-mail: info@itoman-diving.com

facebook

 

© 2021 糸満ダイビングサービス All rights reserved.