MENU

幼魚祭り/2021.06.20

気温 30度 水温25度

 

ここ最近連日続いている雷雨の影響で、川から濁った水が入ってきています。マリーナから近いサンゴポイントなどは、水がキレイになるまではなかなか行けそうもありませんね…。

今日は那覇空港11時到着で午後からご参加のご新規さんとマンツーマンで糸満の海をご案内。のんびりフィッシュウォッチングとドリフトダイブの2ダイブでした。

 

1本目のメインのくぼみにご案内する前の壁。くぼみから追い出されたスカシテンジクダイが所狭しと群れています。

SRX08755.jpg

そのまま流れでくぼみに行くと、ゲストさんが「うおおぉおぉぉぉ」と軽い叫び声。私が先導しているので、後ろからゲストさんの声が聞こえます。やっぱりこの光景は中々興奮しますよね! 相変わらずココにはキンメモドキがかなり群れております。

SRX08760.jpg

その下にいるエビ、砂地に潜んでいたモンダルマガレイやスナゴチもご紹介。眼だけ飛び出して隠れている姿が面白かったのか興味津々で見ておられました(^^♪

ロータスミノウミウシの産卵シーンにも遭遇。割と良く出会えるウミウシなのでスルーすることもあるのですが、卵を体内に持っているときはちょっと気になって見入っちゃいますね。

SRX08779.jpg

どちらのポイントもそうですが、幼魚がわらわら泳いでいます。おチビたちの中を失礼して泳ぐときは幸せです。包まれていきます…。

SRX08802.jpg

SRX08814.jpg

フタスジリュウキュウスズメダイとナンヨウハギ幼魚がサンゴに群れている場所を発見。粘って納得いく写真を撮りたいところですが、ドリフトポイントだと撮影は難しい。出来ればもう少し穏やかな場所で群れて頂けませんかね…?

SRX08809.jpg


例年であればそろそろ沖縄は梅雨明けする頃ですが、どうやら今年は遅れる見込みだそう。来週も梅雨前線が停滞するようです。雷雨でなければ、雨降っててもいいんですけどね…。

 

撮影機材:rx100M5a

この記事の関連記事


最新記事

お知らせ

nega_yoko_blue.jpg

 

糸満ダイビングサービスはGOTOトラベル「地域共通クーポン」利用可能店舗です。

 

感染拡大防止のガイドラインを設けたうえで営業を行っております。詳細はトップページをご覧ください。

こんにちは

糸満ダイビングサービス代表の土屋です。安全を第一に、海と沖縄を心から楽しんで思い出に残していただけるようお手伝いしています。お子さんには沖縄の素晴らしい自然からたくさんのことを学んでいただけたら最高です。

代表(潜水士)
土屋雄平 
>>プロフィールはこちら<<

営業時間  8:00-22:00
年中無休

Available in English

I can support your snorkeling and diving in English.
It is also possible to guide tourist spots in Okinawa and Okinawa cuisine restaurant.
Please do not hesitate to contact me.
E-mail: info@itoman-diving.com

facebook

 

© 2023 糸満ダイビングサービス All rights reserved.