MENU

今日の糸満の海/2020.10.25

今日の糸満(2020年10月25日)

気温26度 水温27度 北東5mの風 海況は穏やか

5mmスーツがおすすめです。船に上がってからの北風が冷たいので、ボートコートがあるとより快適に過ごせると思います。

 

本日は月一でお越しいただいているリピーター様とマンツーマンで糸満フォトダイビング。まだまだウミウシは数が少ないので、ここ最近多く見られる幼魚を含めた魚やエビをメインに撮影を楽しんできました!

1本目・2本目は生物の数&種類がとても多い「スカキンの根」へ。ここはいついってもホント楽しいポイントです(^^♪
人が一人入れるような窪みにキンメモドキとスカシテンジクダイが溢れかえっております。

PA251440.jpg

スカシテンジクダイ

PA251386.jpg

キンメモドキ

そこを振り返ればいつもやつ(チンアナゴ)がいる。近づくとスーッッと砂に埋没していきます。ほぼ毎日会ってるんだから、もう少し距離感縮めてくれてもいいんですけどね。

PA251437.jpg

チンアナゴ

深場にてたまたまヨイミヤミノヒラムシが泳いでいたのでパシャってみました。黒抜きしたら意外と絵になるんですね(^^♪

PA251435.jpg

ヨイミヤミノヒラムシ

 こちらはキンギョハンダイに混ざって泳いでいるケラマハナダイさん。水中では色が薄ピンクに見えとても気品漂う雰囲気。

PA251396.jpg

ケラマハナダイ

 泡玉サンゴに隠れているバブルコーラルシュリンプはまだまだサイズが小さくゲスト様に上手く伝わらなかったようです、残念…。

PA251411.jpg

バブルコーラルシュリンプ
同じくエビの仲間ですが、ムチカラマツエビが擬態してじっとしておりました。

PA251424.jpg

ムチカラマツエビ

同じムチカラマツにガラスハゼも住んでいました。相性がいいのか、仲良くやれているんですね。真正面から見ると意外と歯がしっかりしてます。

PA251428-2.jpg

ガラスハゼ

3本目のウェンチでは、大きなリュウキュウキッカサンゴの上でクロユリハゼ幼魚が群れておりました。小さくてもしっかり大人と同じ形をしております。可愛い。

PA251476.jpg

クロユリハゼ幼魚

エキジット付近の浅場で一瞬チラリとルリホシスズメダイ幼魚が姿を見せてくれた瞬間をパシャリ。そのあとは一切姿を見せてくれなくなってしまいました。臆病も過ぎると大変です…。

PA251501-2.jpg

 

明日も糸満にてダイビングです。アドバンス講習なのでドリフトが行えればいいかなと考えています。
ここ最近ドリフトポイントにもウメイロモドキが大量発生しておりましたので、明日確認できるといいなぁ。

 

弊社「糸満ダイビングサービス」はGOTO地域共通クーポン利用可能店舗です。

・電子クーポン

・紙クーポン

どちらもご利用可能です。


ご予約は是非コチラから宜しくお願い致します。

この記事の関連記事


最新記事

お知らせ

nega_yoko_blue.jpg

 

糸満ダイビングサービスはGOTOトラベル「地域共通クーポン」利用可能店舗です。

 

感染拡大防止のガイドラインを設けたうえで営業を行っております。詳細はトップページをご覧ください。

こんにちは

糸満ダイビングサービス代表の土屋です。安全を第一に、海と沖縄を心から楽しんで思い出に残していただけるようお手伝いしています。お子さんには沖縄の素晴らしい自然からたくさんのことを学んでいただけたら最高です。

代表(潜水士)
土屋雄平 
>>プロフィールはこちら<<

営業時間  8:00-22:00
年中無休

Available in English

I can support your snorkeling and diving in English.
It is also possible to guide tourist spots in Okinawa and Okinawa cuisine restaurant.
Please do not hesitate to contact me.
E-mail: info@itoman-diving.com

facebook

 

© 2020 糸満ダイビングサービス All rights reserved.