MENU

沖縄で子供と一緒にシュノーケリングで遊ぼう!

沖縄旅行において定番の遊びといえばやっぱりシュノーケリングでしょう。沖縄の綺麗な海で魚やサンゴを見ながら遊ぶシュノーケリングは最高ですね。ご家族からカップル、友達同士など様々な方が楽しめる人気No.1のマリンレジャーです。

せっかくの家族旅行ともなれば自分の子供とも一緒に遊びたいもの。しかし普段海遊び慣れされていない方からすると、子供は何歳からシュノーケリング出来るのか、どこで遊べるのか、などなど疑問はつきもの。

そんな方のために現役のダイビング・シュノーケリングインストラクターの私が分かりやすくご説明していきたいと思います。

自分たちだけでも安全かな?

itoman-miryoku.jpg

シュノーケリングはダイビングなど他のマリンスポーツと比べ安全性は高いですが、それでも個人で行うのであればかなり注意が必要です。

  • どこでシュノーケリングしたらいいのか
  • 海況は穏やかか(波が高くないか・流れがないか)
  • 必要な器材はどのように準備するか?

海にとても慣れていてよく遊んでいるのであれば、ご自身でシュノーケリングを行う方が時間的制約もないし金額も安く抑えられます。しかし、もしあなたが海遊びに慣れていないのであれば間違いなくマリンショップにシュノーケリングツアーを申し込むことをオススメします。器材の準備は全てお店が行ってくれるし使用する海のオススメポイントをよく知っているため、効率よくシュノーケリングを楽しむことができます。

そして何よりも安全であることが挙げられます。

シュノーケリングツアーって何歳から参加可能?

沖縄でシュノーケリングツアーを行っているマリンショップを検索してみると、最低年齢は2歳からというお店がいくつかあるようです。

では2歳の子供がどのように遊ぶのかというと、足をすっぽり入れて浮かべるボートのような浮き輪に乗せて遊ぶスタイルが一般的。シュノーケリングツアーですがマスクや足ヒレなどを付けることはなく、ぷかぷか水の上に浮かんでその雰囲気を楽しんでもらうのがメイン。もちろん大人やある程度の年齢の子供はマスクや足ヒレを付け通常通りシュノーケリングを楽しみます。

シュノーケリングツアーの中で一番数が多いのは5,6歳から参加することが出来るツアーでしょうか。基本的には2~3グループをまとめて一人のインストラクターが案内する形をとっているお店が多いので、子供も自分で泳ぐ必要があります。そのため5,6歳からという形をとっているのだと思います。

 

実際のところ、何歳からなら楽しく遊べるかな?

今までの経験上、年齢別に下記のような特徴が挙げられます。

2~3歳

基本的にマスクや足ヒレをつけて泳ぐのはほぼ無理です。ツアーに参加する場合基本的には最後まで浮き輪の上になります。水中を覗く場合マスクは使用せず箱メガネを使います。

水慣れしていな子供であれば水に入ること自体を怖がることも。お子様のレベルを考えてツアーへの参加を検討してください。

そもそも海遊びをしたことがないのであれば一度足の着く浅いビーチで水慣れから始めて見るのはいかがでしょうか?

 この年齢の子供が参加する場合、間違いなく貸し切りツアーであったほうが良いと言えます。インストラクターに常にお子様の近くにいてもらうようにしましょう。

4歳

水を極端に怖がるお子様はあまり見られなくなります。マスクと足ヒレをつけて泳ぐことが出来る子も。プールを習っている場合泳ぎは得意ですがプール用のゴーグルと違い、シュノーケリングで使うマスクが鼻まで隠してしまうため、「鼻で息ができない」と最初は戸惑うこともあります。

上手な子供だとツアーを開始して20分程すると自分ひとりで泳ぐこともあります。4~50分のツアーをずっと泳ぎ続けるには体力が続かないので、休憩できるように子供用の浮き輪を用意しているか確認しておきましょう。

この年齢の子供が参加する場合も貸し切りツアーである方が良いです。

5~6歳

特別水を怖がらない限り多くの子供が自身の力で泳ぐことができるようになってきます。プール用のゴーグルしか付けたことがない子供だとシュノーケリング用のマスクに戸惑いますが、気づいたら魚を眺めながら大興奮で泳いでいます。

思いもよらず広い範囲を泳ぎ回ることもあるので溺れないようライフジャケットと、体をサンゴなどから保護するためウェットスーツをレンタルしてくれるかを確認してください。

水慣れしている子供であれば、貸し切りツアーでなくても問題ないかもしれません。金額も変わってくるので子供のレベルや好みに合わせてツアーを選びましょう。

7歳~

ほとんど多くの子供が自分で泳ぐことができるようになります。貸し切りのツアーでなくてもある程度問題なくツアーを行えると思います。

子供と一緒にシュノーケリングツアーに参加する際の注意点

シュノーケリングのツアーを選ぶ場合、なんといっても貸し切りツアーであることに重点をおいてください。特に小さなお子様だと何が起きるかわからないのでインストラクターが付きっきりであることが大切です。1人のインストラクターで複数グループをご案内するツアーだと安全管理の面で甘くなりますので、申込む際最初に確認しましょう。

また、サイズの合った子供用器材のレンタルも充実しているか確認しましょう。子供用のウェットスーツを持っていないためぶかぶかのサイズを渡してくるお店もあります。サイズが大きすぎると子供は嫌がることもあるので、この点についても調べておくと良いでしょう。

どこで遊ぶのがオススメ?

沖縄のどこでもシュノーケリングツアーに参加することができます。行っていない地域はほとんどありません。観光のついでにシュノーケリングを行うのであれば、宿泊するホテル周辺などご自身に都合のいい場所が一番だと思いますが、小さなお子様がいるのであれば絶対にビーチシュノーケリングがオススメです。

水深が深すぎるとそれだけ危険度も増しますので、砂浜から海に入っていき段々と深くなっていくビーチのほうが、子供の様子を確認しながらゆっくりとツアーを進めていけますので安心です。 

まとめ

せっかくの沖縄旅行、家族みんなでシュノーケリング出来るときっといい思い出になるはず。実際にシュノーケリングツアーに参加してみたら子供は終始泣いているだけだった、海に入ることもしなかった、なんてこともありますのでお子様に合わせた無理のない快適な環境を選んで遊ばれてくださいね。

 

小さな子供とシュノーケリングツアーに参加する際のオススメポイント(まとめ)

  • ・貸し切りツアーであること
  • ・小さな子供用に合うサイズの器材レンタルをしてくれること
  • ・ビーチシュノーケリングであること
  • ・インストラクターが子供に慣れていること(←意外と重要です)
  • ・ちゃんと思い出に残してくれること(写真を撮ってくれる)

 

この記事の関連記事


最新記事

お知らせ

 水温が上がってきました。
もう寒くないですよ! 

こんにちは

糸満ダイビングサービス代表の土屋です。安全を第一に、海と沖縄を心から楽しんで思い出に残していただけるようお手伝いしています。お子さんには沖縄の素晴らしい自然からたくさんのことを学んでいただけたら最高です。

代表(潜水士)
土屋雄平 
>>プロフィールはこちら<<

営業時間  8:00-22:00
年中無休

Available in English

I can support your snorkeling and diving in English.
It is also possible to guide tourist spots in Okinawa and Okinawa cuisine restaurant.
Please do not hesitate to contact me.
E-mail: info@itoman-diving.com

Instagram

フォローお願いします!

facebook

 

© 2019 糸満ダイビングサービス All rights reserved.