MENU

那覇滞在の方必見。那覇から一番近いおすすめシュノーケルポイント。

沖縄では言わずと知れた大人気マリンアクティビティ「シュノーケル」。ですが以外にも那覇市にはビーチが一つしかなく、しかもシュノーケルができるようなビーチではないため、那覇市内でシュノーケリングを行うことはできないのが現状です。

今回は那覇市に滞在される方向けに、一番近いおすすめのビーチシュノーケリングが楽しめる場所をご紹介いたします。

那覇から30分のおすすめシュノーケルポイント

沖縄本島最南端に位置する糸満市、その更に南側にある「大度海岸」というビーチをご存知ですか?那覇市あるいは那覇空港から車で30分の場所にあるこのビーチは別名ジョン万ビーチとも呼ばれ多くの地元の方に親しまれています。

ボートを使用せず、手軽にカラフルな熱帯魚やサンゴを観察できるポイントとして、シュノーケルで遊ぶには最適な場所です。

大度海岸について

ここが大度海岸です。

oodo sight.jpg

駐車場はこんな感じ。30台ほど止められます。

toll free parking.jpg

夏場はこの駐車場が満車になることもあるので、その場合はすぐ隣の有料駐車場をご利用ください。料金は300円/終日です。

toll parking.jpg

その他トイレやシャワー施設もあります。

public restroom.jpg

公衆トイレ

shower room.jpg

有料シャワー施設

海で遊ぶ際はここのスロープを降りてビーチへ向かいます。

2018年の台風の影響で砂が全てなくなってしまい、2019年4月現在このようになっています。

steep.jpg

スロープとビーチの間に1mほど段差があるのでビーチに降りる際は気をつけてください。入場禁止になっているわけではありません。右から楽に降りられるようになっています。

シュノーケリングで遊ぶ場合、駐車場から見て正面~左側の、このあたりのスペースがオススメです。

oodo's left side.jpg

この周辺には魚やサンゴがいっぱいいます。干潮時はプールのように波がなくなり水面が穏やかになるため、小さなお子様でも安心して遊べます。もちろん浮き輪やライフジャケット等はお忘れなく!砂浜ではなく岩地ですのでマリンブーツを必ず履くようにしましょう。

rocky.jpg

ちなみに、大度海岸周辺でシュノーケリンググッズをレンタルしてくれるお店は近くにないので、ショップにツアーを申し込むかご自身で器材を持参する必要があります。

大度海岸で遊ばれる際、駐車場側からみて右のスペースは気をつけてください。リーフカレントが発生しているため近づくと強い流れに捕まり沖へ流される場合があります。遊ぶときは基本的に正面~左側のサンゴや魚のいっぱいいるエリアで遊びましょう。

oodo's right side.jpg

リーフカレントに捕まってしまった場合、無理に流れに逆らおうとせず流されながらその流れを横切るように泳ぎましょう。もしもリーフカレントに捕まってしまった場合でも、焦らないことが大事です。もしもの時こそ落ち着いて考え行動しましょう。

 

また、大度海岸は管理されているビーチではないため、監視員などはいません。そのため自分たちで安全管理を行う必要があります。

・浮力帯(ライフジャケットや浮き輪など)は使用しているか

・危険生物はどこに生息しているのか?

・危険生物に刺されてしまった時の対処法

・危険な流れのある場所か、それはどこか etc...

 安全のための知識を持った上で遊ばないといけないのはどこで遊ぶにしても同じことが言えます。

 

遊び終わったらシャワー施設で塩を洗い落としましょう。

シャワーは300円/一人で使用できます。ちかくにおじさんがいるので話かけシャワーを使用したいという旨を伝えましょう。

シャワーの水はそのまま海に流れるためシャンプーやリンス等の使用は不可となっています。ここでは温水で塩を洗い落とす程度で済ませましょう。

 shower room inside.jpg

アクセス方法

那覇からだと58号線を南下し、更に331号線をまっすぐ南へ走ります。那覇空港からも同様です。ずっと南に走らせるとひめゆりの塔などが見えてきますのでそのまま真っ直ぐ突っ切ります。ひめゆりの塔から更に5、600mほど進んだところで左手にカフェde釣りというお店が出てきます。そうしたら次の右に曲がれるところを右へ。

この案内が見えたら右折です。

oodo sign.jpg

右折したら真っ直ぐ200mほど進みます。

ここを左へ曲がります。

turn left this way.jpg

左折後、そのまま直進すると200m程で大度海岸の入口が見えてきます。

entrance.jpg

 

まとめ

那覇から車で30分程度の距離でシュノーケリングを楽しめる場所はいくつかありますが、ボートを使わず天然ビーチでカラフルな熱帯魚やサンゴを観察できる場所はここを除いてありません。穏やかな場所で小さなお子様のいるご家族でも安全に遊べますので、那覇市宿泊の方でシュノーケリングを検討されている方は遊びにいらしてはいかがでしょうか?

 

当店は小さなお子様でも安全に楽しめることができるようお子様用器材を用意して1グループ貸切でご案内しております。那覇から近いシュノーケリングポイントをお探しの方、是非一度お問い合わせください。

お問い合わせはコチラから。

この記事の関連記事


最新記事

お知らせ

 水温が上がってきました。
もう寒くないですよ! 

こんにちは

糸満ダイビングサービス代表の土屋です。安全を第一に、海と沖縄を心から楽しんで思い出に残していただけるようお手伝いしています。お子さんには沖縄の素晴らしい自然からたくさんのことを学んでいただけたら最高です。

代表(潜水士)
土屋雄平 
>>プロフィールはこちら<<

営業時間  8:00-22:00
年中無休

Available in English

I can support your snorkeling and diving in English.
It is also possible to guide tourist spots in Okinawa and Okinawa cuisine restaurant.
Please do not hesitate to contact me.
E-mail: info@itoman-diving.com

Instagram

フォローお願いします!

facebook

 

© 2019 糸満ダイビングサービス All rights reserved.